2018年 02月 01日
楽しめたぞ、今回の皆既月食
今回はお天気が下り坂ということで、観られないだろうと、まったく準備をしていなかったのですが、午後6時過ぎ、仕事が終わって外に出てみると、薄雲を通して美しい月が東の空に浮かんでいました。ただ月食が始まるまで4時間近く。このまま「どんよりどよどよ」になるんだろうと思っていました。午後7時、家に到着。薄雲も晴れて予想に反してクリアーな夜空。これなら月食の前半くらいは大丈夫かもと、急遽、機材を庭に設置して撮影をすることにしました。

赤道儀はいつでも出して組み立てられるようにしてあるので苦でもありません。20分ほどで完了。レンズは望遠鏡のようなFLの1200mmをチョイス。久々の登場です。望遠鏡に取り付ける為のプレートをレンズにくっつけて、赤道儀に同架して恒星を使ってピントを追い込みテスト撮影。いい塩梅。他の機材もと、ドタバタしているうちに、月食が始まりました。雲も無く良いスタート。順調に月食が進んで、途中で晩御飯を食べて(笑)、後半は次第に雲に覆われましたが、最後まで楽しめました。

e0166476_02354983.jpg
SONY α7 FL50mmF1.8 II lens adapter for FD-NEX ISO6400 RAW

皆既中の星空です。肉眼ではわかりませんでしたが、薄雲が通過していましたね。画像は50mmの画角。右端の明るい星が、こいぬ座のプロキオン。左端の明るい星が、しし座のレグルスです。

e0166476_02360009.jpg
SONY α7 FL50mmF1.8 II lens adapter for FD-NEX ISO6400 RAW

満月とは思えない色合いの月が夜空に浮かんでいます。画像は明るい月ですが、肉眼ではもっともっと暗いです。星も皆既中はよく見えていました。

e0166476_11451928.jpg
参考に追記。プラネタリウムソフトのStellariumのスクリーンショットです。



by fllenswaku2ii | 2018-02-01 03:03 | FL50mmF1.8 II | Comments(2) | OhBeHello
Commented by 俊さま at 2018-02-02 07:14 x
おはようございます。
50mmでも、しっかり目立つように写るんですね。
周辺の星との組み合わせもこういう構図があるのかと勉強になりました。
Commented by OhBeHello at 2018-02-02 23:09 x
俊さま、こんばんは。50mmくらいあれば、月もある程度の大きさに写ってくれますね。私は庭先で撮影となりましたので、画面に電柱や電線、屋根などを入れず、星だけが写り込むようにしました。本当はどこか絵になるような地上景色と一緒に撮れるといいなと思っていました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 暮れる貨物線を行く      月食の後半は、次第に雲に覆われ >>