2019年 01月 14日
多々良沼へ鳥見
今日は穏やかなお天気のお出かけモード。どこかでに行こう。そうだそうだ白鳥の話題を聞いたのを思い出した。白鳥を見に行こう。ただしそんなに遠くへは行きたくない。ほどよい距離で白鳥を観察できるところ。という条件で、幾つか候補がありましたが、久しく(十数年ほど)行ってないところで、多々良沼に行ってみることにしました。関越高速から国道354号に入り東に1時間弱、目的地に到着。以前に比べ綺麗に整備された沼の周りに驚きつつ、弁財天をスタートし沼をゆっくりと車で移動しながら鳥見をしました。

e0166476_19423335.jpg
SONY α7II FL-F300mmF5.6 lens adapter for FD-NEX ISO250 RAW

弁財天近くのPから沼の遊歩道に入るとすぐに白鳥の群れに遭遇。草地でお食事中でありました。白鳥はコハクチョウが主でありましたが、2羽ほど嘴の黄色が少ないアメリカコハクチョウが混ざっておりました。例年渡ってくるようで、以前は珍しい部類だったかも知れませんが、もう珍しくもなくなったようで、観察しているおじさん曰く「嘴がピンクのが居る」「百六十何羽の中に1羽しかいない」といった趣旨の話を興奮気味におっしゃっておりましたから、アメリカには感心ないみたいですね。

e0166476_19424464.jpg
SONY α7II FL-F300mmF5.6 lens adapter for FD-NEX ISO250 RAW

沼に突き出すようにある弁財天に行って水鳥を観察していると、突如地面が揺れて一瞬足が取られました。地震が発生したようです。それに驚いたカモたちが一斉に飛び上がり沼の上を乱舞。これはシャッターチャンス!ってことで撮ったのがこれです。なんのカモの群れ?と撮ったあと拡大してみたら「カルガモ」でした。白鳥たちは?とみると飛び立った様子はありませんで何事もなかったかの様子。びっくりして飛んだカモは臆病なのかな?

e0166476_19432639.jpg
SONY α7II FL-F300mmF5.6 lens adapter for FD-NEX ISO250 RAW

弁財天を後にしてもう昼をだいぶ過ぎていたので、近くのそば屋で少し遅い昼食をとり多々良沼のガバ沼へ。ここも綺麗に整備されていました。以前は水辺まで行けたのですが、柵が設置されて近寄れなくなっていました。「遠くから静かに観察してね」といったことでしょうか。まあきっとマナーが悪くて困ったちゃんだったからでしょうな。ここは弁財天の所より空気がピーンとした感じで長居は無用でした。

ガバ沼からさらに沼の東側へ向かい、多数のカモと白鳥が群れているところ(餌やりをしている)で再び鳥さんたちを観察。上の写真を撮りました。水面がキラキラと輝いて綺麗でしたが同時に眩しかったですな。

このあとさらに南に回って、カンムリカイツブリとカワセミに出会い満足。お日様が西に沈みかけると少し寒くなってきましたので、それじゃあ帰るかと家路につきました。


# by fllenswaku2ii | 2019-01-14 20:30 | FL-F300mmF5.6 | Comments(0) | OhBeHello
2019年 01月 06日
おまけで撮影の部分日食
用意したカメラはインターバルタイマーでの自動撮影なので、太陽の露出のチェックの手間で多少は忙しいのですが、露出が変わらなければ暇でもあります。それで食の最大あたりの時間にふと「動画でも撮ってみるか」と思いつきまして、急遽、別の赤道儀とレンズとカメラをセットして撮ってみました。


SONY α7II FL800mmF8 lens adapter for FD-NEX ソーラーフィルター(D5相当) Vixen SP赤道儀にて追尾 2019/01/06 10:13頃から11:40頃までの動画を編集

お天気の悪さが雲の流れと上空は雪が舞っているのが何となくわかります。それと日食終了間際に太陽の右側が暗くなってきますが、これはガレージの屋根によるケラレです。あと少しと言うところだったのですが赤道儀をセットする場所が甘かったですね。まあ予定外の撮影だったので致し方ありません。


# by fllenswaku2ii | 2019-01-06 17:40 | FL800mmF8 | Comments(0) | OhBeHello
2019年 01月 06日
ベランダから部分日食
e0166476_16290632.jpg
SONY α7 FLP38mmF2.8 lens adapter for FD-NEX ISO100 RAW ソーラーフィルター(D5相当) 2019/01/06 08:40から11:40まで5分毎 風景は太陽が画面外の時に撮影 SiriusCompにて比較明合成 モノクロ変換

部分日食の連続写真撮影の計画をしていましたが、天気が良くなく結果もダメなことが予想できたので、撮影は取りやめにしようかと思っていたのですが、まったく太陽が見えないわけでもないので、(カメラは1台減らして)撮影を行いました。雲が厚くなったり薄くなったりと変化が激しく、カメラの露出の調整がだいぶおろそかになりました。全体的にアンダーとなっていたため、太陽と風景を合成するとせっかくの太陽が消えてしまうので、風景を超アンダーにして太陽が消えない(一部消えてます)ようにして、カラーだとあまり印象が良くないので、モノクロ仕上げに変換しました。


# by fllenswaku2ii | 2019-01-06 17:35 | FLP38mmF2.8 | Comments(0) | OhBeHello
2019年 01月 06日
雲に悩まされた部分日食
この日の為に、機材を追加購入、部品の自作、ロケハン、テスト撮影、など計画し準備をしてきたのですが、当日は薄雲が広がり小雪の舞うお天気。それでも太陽は薄雲を通して見えていました。晴れていたらお出かけしての撮影でしたが、自宅のベランダと庭先に切り替えて撮影しました。

e0166476_15591383.jpg
2019/01/06 08:46 1/40s 食の始まりの頃(低空の為電線にかかる)

e0166476_15594807.jpg
2019/01/06 08:56 1/160s

e0166476_16001153.jpg
2019/01/06 09:29 1/125s

e0166476_16003772.jpg
2019/01/06 10:05 1/50s 食の最大の頃

e0166476_16015940.jpg
2019/01/06 10:40 1/80s 露出アンダーでした。

e0166476_16022099.jpg
2019/01/06 11:08 1/20s

e0166476_16023686.jpg
2019/01/06 11:34 1/160s 食の終わりの頃

共通データ:Canon EOS 80D FL-F500mmF5.6 Kenko MOUNT CONVERTER For FD-EOS RAW ISO400 ソーラーフィルター(D5相当) Advanced-GT赤道儀にて追尾 カメラのインターバルタイマー使用(1分間隔撮影)

e0166476_16032426.jpg
撮影中の機材スナップ。追尾や露出は「半分」機械任せです。「半分」とは赤道儀の極軸セッティングをしていないことで追尾誤差が出たのを都度手動で修正、また露出は雲の影響で頻繁に変わるので、これも都度修正していたこと。なので時々補正を掛けながらということなので多少の手間はかかります。

追記(2019/01/10 撮影したカットを繋いで動画にしました)


動画にするために使用したソフトはフリーのPanalapseです。追尾不良による画像の中の太陽位置のズレを1枚ずつ手作業で修正しています。枚数が多いので手間は手間ですが、いやになるほど(笑)ではありません。またフリーソフトのため(?)一度に使用できる枚数が60枚が最大なので、3っつに分けて動画を作り、それを最終的にMovie Makerで合成、タイトルを入れて仕上げています。


# by fllenswaku2ii | 2019-01-06 17:30 | FL-F500mmF5.6 | Comments(0) | OhBeHello
2019年 01月 03日
初撮り列車は上毛電気鉄道
上毛電鉄でデハ101の臨時運行があるというので撮影したいと思って行ってきました。撮影ポイントを探して車で沿線をウロウロ。なかなか良いところに行きつかず、あせる気持ちばかりでよろしくありませんで撮影はメタメタでした。デハの運行が終わり家に帰る前に、時々寄っている撮影ポイント(最初からデハもここで良かったかな)で普通列車を撮影しました。

e0166476_22092625.jpg
SONY α7 FL55-135mmF3.5 lens adapter for FD-NEX ISO100 RAW トリミング

当初は順光で赤城山もしくは榛名山をバックにと思っていたのですが、建物やら電柱やらの処理に悩んで、なんなら逆光の反対側でも良いかと移動。ちょうど高圧鉄塔があったので、そのスペースに車を止めて高圧線の真下で撮影しました。上州はこういう高圧鉄塔があちこちにあって風景写真としたら厄介なもの(北から見る赤城山にもその風景を台無しにするように横断してます)なのですが、外せないなら堂々と入れてしまうのもよろしいのかな。


# by fllenswaku2ii | 2019-01-03 22:30 | FL55-135mmF3.5 | Comments(2) | OhBeHello